トリトレットⓇとは?    What’s  toritolet?


鶏、鴨、アヒル向け鳥用おむつです。本体を履かせて装着し、ラップやビニール袋とティッシュやペットシーツ等の吸収帯をセットしたおむつカバーを本体に取り付けて使用します。

トリトレットⓇがあれば、糞尿を気にせず室内で放し飼いすることが出来るので、マンション暮らしの方でも気軽に鶏が飼えます。室内飼いなので野鳥との接触で感染すると言われる鳥インフルエンザの心配もありません。

 

そもそも鶏ってペットになるの?

なります!養鶏場の鶏とは違い、部屋で飼うと驚くほど人間になつきます。我が家でも烏骨鶏とアローカナをトリトレットを使って室内飼いしていますが、人間との濃いふれあいの中で、鶏の頭の良さ、可愛さ、性格等、素敵で可愛い所を沢山知る事ができます。例えば我が家の烏骨鶏は芸も出来ます。詳しくはYouTube「トリトレット、烏骨鶏、芸」にて検索ください。

 

鶏がペットとして最大に優れている点、それは、時期が来れば産みたて卵が手に入ること。お部屋を自由に駆け回り、新鮮なエサやきれいな水を与えられ、更に飼い主であるあなたの愛情が注がれる。。。そんな鶏さんが産んでくれる卵は究極の安心、安全な卵です。ぜひご自宅で味わってみませんか?



鶏おすすめポイント

  • 名前を呼ぶと来る
  • 人の顔を覚えている
  • 芸も出来る
  • 卵を産んでくれる(女の子限定)
  • 虫を食べてくれる
  • 犬猫に比べてエサ代などのコストが低い  などなど

トリトレットは商標登録済みのオリジナル鳥用おむつです

鳥用おむつは米国でフライトスーツとして親しまれており、日本でもインターネットなどで見かけるようになりました。トリトレット®は鳥の中でも特に鶏やカモといった家禽の体型に適した、オリジナルデザインの鳥用おむつです。フライトスーツとは違い首周りに紐がかからない為、装着を嫌がる鶏や鴨はほとんどいません。また、アジャスター機能がついていますので1羽1羽に適したサイズに調整できるのも魅力です。トリトレット®は鶏の着心地を一番に考えておりますので、そのう(首近くにある一時的に食物を溜める袋)を圧迫することもありません。着用しながら伸び伸びと自由に部屋を歩き、よく食べて遊び、くつろぎます。

トリトレット®は唯一無二のブランドとして確立する為に日本の特許庁に商標登録しています。

登録第5728354号、登録第5843580号

   

 

ペットに鶏いかがですか?

野山を駆け回り草や虫をついばむ姿が本来の鶏の姿です。できればそんな環境で飼育してあげたいですが、なかなか出来る飼い方ではありません。特に庭のない都会暮らし、マンション暮らしでは鶏を飼う事など到底考えも及ばないでしょう。ですが、このトリトレットⓇがあれば糞尿を気にせず部屋で放し飼いが出来るので、気軽に室内でペットとして鶏さんを飼う事が出来るのです。勿論命ある生き物ですから責任も生まれます。ですが、私たちが食べている卵がどうやってできるのか、手に入るのかを学ぶ機会にもなります。子供は勿論、大人だって色々感じずにはいられません。是非、このスーパーペットを家族として迎えてみませんか?「飼い方がわからない」「実際の可愛さが想像できない」などの不安は当社のFBページにペット鶏を室内飼いしている様子などをご紹介いたします。ぜひそちらもご覧いただければと思います。

<おすすめページ>
お客様の声1
お客様の声2