おむつカバーの結合・交換

本体を装着した個体とラップとティッシュをセットしたおむつカバーを用意します。※「本体の装着」「おむつカバーの準備」参照のこと

本体の左右と腹部の三か所にある面ファスナーに対応する箇所のおむつカバーの面ファスナーをくっつけます。このとき、尾羽付近のラップがおむつカバーに入り込まないように気を付けます。体型に合わせておむつカバーの角度を変えて結合するので、本体の面ファスナーとおむつカバーの面ファスナーがズレていても大丈夫です。外れない程度くっついていれば問題ありません。


交換は三か所の面ファスナーをめくり本体からおむつカバーを取り外します。おむつカバーからラップを取り、ラップごと糞尿を捨てます。交換の目安は、吸収体がティッシュペーパーなら4~5時間、ペットシーツなら6~7時間ですが、大量の糞尿の場合や装着時の鶏さんの激しい動き、産卵などでおむつカバーが下がってきたら早めに交換してください。

 

より安全に快適にご使用頂くために注意事項よくある質問も合わせてご覧ください。

動画も合わせてご覧ください。