おむつカバーの準備


まずおむつカバーにラップと吸収帯をセットしましょう

おむつカバーの上にラップをあて、おむつカバーを包める大きさのラップを切る

おむつカバーに沿ってラップの右、左、下を折りラップをカップ状にする

そのまま裏返し、ラップの折り重なりをしっかり包むように再度ラップを切る。

今度はまず下を折って左右を折る※水分が多い場合の漏れを防ぐためです。必ずしてください。

ラップをおむつカバーから外し、おむつカバーの中に入れる

おむつカバー内の返し(ビニール生地の部分)に余分なラップを折り込む

ティッシュを軽く丸めておむつカバーの中にいれる※吸収帯代わりです

これでおむつカバーの準備完了です。最初はラップが上手く折れなかったりしますが慣れれば簡単に素早く出来ると思います。また使用するラップは厚くてしっかりとしたラップがおすすめです。

吸収体はペットシーツがおすすめ(^^♪

最近、アヒルや鴨さんがご使用になる時におすすめしているペットシーツを、当社の鶏さん達にも使ってみました。適当な大きさにカットして写真の様に端を3センチほど折り返してセットします。端を折り返して入れる事により、水分をまんべんなく吸い取れます。


ペットシーツを使用した場合、ティッシュペーパーを使用の時と比べ使用可能時間が延びました。ティッシュペーパーでは4~5時間程度で交換でしたが、ペットシーツでは6~7時間で大丈夫です。あと、消臭効果が高い分、不快な臭いも更に感じにくくなりました。ティッシュペーパーと比べてコストが少しかかりますが、交換の回数などを考えるとペットシーツはかなりおすすめです。

※あくまで当社の経験に基づく情報です。

3Lサイズ以上の鶏さんは体も大きく排泄量も多いのでビニール袋とカップ状に折ったペットシーツをご使用頂く事をおすすめ致します。詳しくはHP内「アヒル、鴨に使いたい方へ」をご覧ください。

どうぞ動画もご覧ください。

それではおむつカバーの結合・交換に進んでください。