構想4年 ついに誕生 うずら向け鳥用おむつ

トリトレット®ミニ

意匠権出願中

小さな「うずら」に着けるから

縫製は最低限に
トリトレット®ミニを手にしたとき、簡素な作りに一瞬驚くかもしれません。丁寧な縫製は見栄えを良くし、耐久性を上げます。ですが、どうしても「重さ」が出ます。たった130g前後のうずらには数gの重さも負担になることでしょう。トリトレット®ミニの重さは僅か2g~4g※少しでも快適に過ごせるための工夫です。
※ノーマル、家庭用スケールでの計測です

ひとつひとつ手作り

トリトレットⓇミニも一着一着心をこめて手作りしています。既製品には無い温もりを感じて頂ければ幸いです。

 

※縫製のプロではない主婦が家庭用ミシンで制作しております。ヨレや歪みがあるかと思います。完璧を求める方はお買い上げご遠慮ください。

部屋んぽアイテムとしてご愛用ください

鶏向けのトリトレット®と違い糞を受ける袋はとても小さいです。ペットシーツをセットして使用した場合の使用目安は4時間~5時間です。トリトレット®ミニは、お尻をすっぽりと覆うデザインですので毛づくろいが出来ない部分が多くなります。24時間装着は避け、ケージのお掃除タイムを利用した部屋んぽアイテムとしてどうぞご活用下さい。